為せば成る

いいねっか村上が2万人の来場者で賑わう

Posted at 08/10/02 Comment(0)» Trackback(0)»

 小雨にもかかわらず、2万人の人出でにぎわった。ことしで4回目となる「いいねっか村上」(村上商工会議所青年部主催)が21日、岩船港の緑地公園で開かれ、ラーメン店が集まる「イケ麺まつり」には各ブースとも長蛇の列ができ、それぞれが各店自慢の麺をすすりながら、ステージパフォーマンスにも見入っていた。
 メーンのイケ麺まつりには、圏域のラーメン店のほか、胎内市、横浜市の中華街、山形商工会議所など14店が出店。全部で4000食が用意され、それぞれに人が押し寄せ、完売。3400本が用意された村上牛の串焼きにも数十mの長い列ができていた。
 家族ら5人で訪れた相田百代さん(三四)は横浜のラーメンを堪能し「スープがおいしい」とコメント。「これからほかのところも回りたい。イベントを楽しんでいる」と話していた。
 この日は隣接する岩船港でさかなまつりも開催され、ステージではダンスや大縄跳び大会なども実施され、終日にぎわいを見せていた。

詳しくは主催の村上商工会議所青年部
平成20年度会長で㈱フォト・スタンプ新潟社長佐藤学氏のブログにて
http://www.ps-niigata.com/blog/2008/09/post_7.html

"いいねっか村上が2万人の来場者で賑わう"へのトラックバック

トラックバック先URL

"いいねっか村上が2万人の来場者で賑わう"へコメントを投稿

(運営者が承認するまではコメントは表示されません。しばらくお待ちください。)

上の情報を保存する場合はチェック